iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキュー大阪のブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

radikoのタイムフリー聴取でラジオ革命が起こりそうな件 

以前から噂されてましたが、ついに実証実験がスタートいたします。現在ラジコプレミアムに加入している人なので、会員を優先してはじめてほしかったんですがねえ。

ラジコのリリースによると

20160927-02

リスナー拡大によるラジ オ業界発展を目指し、新たなラジオ番組の聴取スタイル『タイムフリー聴取機能』と新しい聴取文化『シェアラジオ』 の実証実験を開始する運びとなりました。

http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20160926_001_pressrelease.pdf (PDFなので注意)

■『タイムフリー聴取機能』 『タイムフリー聴取機能』は、㈱radikoが開発したラジコの新機能で、「ラジオ番組放送後、過去1週間に限り、いつでも後からお好みの番組を聴取できること。 時間の概念にとらわれることなく、聴きたいラジオ番組をいつでも 楽しむことができること」と定義しています。当機能は無料・非登録制です。これまでラジオに馴染みのないラジオ ノンリスナーを獲得することを目的のひとつとしているため、誰にでもすぐに使えることを最優先に考えてのことです。 いち番組ごとに聴取可能時間(3時間)があります。この聴取可能時間(3時間)とは、あるひとつの番組を選ん で、その番組を再生した段階(再生ボタンを押した瞬間)から、3時間が経過するまでの間、聴取することができる ということです。例えば、12時に再生ボタンを押したと仮定すると、その番組は15時まで聴くことができるという仕組みです。これは、この度の実証実験は日本初の試みとなることから、この範囲内にて各方面の権利者にご理解と ご協力とご支援を頂戴していることから設定しております。詳細はラジコのHPに掲載します。 ※『タイムフリー聴取機能』は、特定のタレント出演番組やスポーツ中継など権利上の問題で、一部聴取できない 番組があります。また、各放送局の編成判断によって当該番組の配信を停止する場合があります。 ■『シェアラジオ』 『シェアラジオ』は、新規のラジオリスナー拡大のため、民放連ラジオ委員会が提唱している新たなラジオ聴取 文化で、『タイムフリー聴取機能』を活用して、お気に入りの番組をお友達にソーシャルメディアを通じてお知らせ、共有することができるものです。

http://radiko.jp/rg/about_radiko/

深夜番組を聴き逃した時に後から再生できたり、好きな番組を友達に伝えることができる

リリース文の内容がアレで内容が入ってきませんが、平たくいうと10月11日からTVerのようにラジオも放送後1週間の間ならその番組がいつでも追いかけ再生ができるということですよね

民放公式テレビポータル(宣伝山盛りがいや) http://tver.jp/

深夜の馬鹿力とか昼間に手軽に聞けるのはすばらしいことです。他にも昼間好きなタレントさんがゲストに出ていたのを夜にしってネットくくっていたのが、音源聞きやすくなるし、本日解禁という新曲の音源もオンエアリストをみて後から探せるわけです。ラジオの可能性が広がりますし、聞いたことないラジオ番組にであえる可能性も高まりますもんね。

 

一方の「シェアラジオ」も面白そう。すぐに拡散されそうなので炎上芸人がはやると思います。このサービスがスタートすることでYoutubeのチャンネルとかラジオの書き起こしブログが破壊されそうですけどね。

小生全国の放送を聴けるラジコプレミアムに加入してるほどラジオが好きな人なので、このサービスには大満足です。無料サービスなのでおそらく全国のラジオは聞けないはず。プレミアム独自のサービスの早期開始を希望します><

 

追伸注意書きとして

※特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部聴取できない番組があります。 ※聴取可能時間(3時間)があります。

おそらく野球は無理でしょう あとジャニーズもアレでしょうね。3時間というのは連続3時間再生ではなくて、1週間で3時間なら(ノ∀`)プレミアム優遇はよ><

 

追記 AVWATCHによると3時間は連続再生とのこと 例 12時から聞き始めると15時までが再生早送り可能ということのようです

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1021779.html