iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキュー大阪のブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

NTTドコモ 利用者の要望を踏まえて「利用者に1100億円還元」

(ノ∀`)アチャー

 

キャッシュバックなしならそれだけ余るのかよ(白目

 

NTTドコモ、純利益28%増の4054億円 中間発表

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HO4_Y6A021C1000000/



NTTドコモは28日、2017年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比19%増の6550億円になる 見通しだと発表した。従来予想は16%増の6400億円だった。端末機器の販売による収入減で売上高にあたる 営業収益は引き下げるが、コストの効率化が想定以上に進んでおり利益率が改善する。  営業収益は2%増の4兆6100億円と100億円下方修正した。 一方、営業利益は20%増の9400億円と300億円上昇修正した。コスト削減のほか、端末機器の原価減少が寄与する。  併せて発表した16年4~9月期の連結決算は、営業収益が前年同期比3%増の2兆2883億円、 純利益が28%増の4054億円だった。

 コストの効率化って代理店への補助金と値下げやめただけですよね(白目

 

この話からの

 

 

NTTドコモ「利用者に1100億円還元」

10月28日 20時20分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161028/k10010748221000.html

携帯電話最大手、NTTドコモのことし9月の中間決算は、データ通信量が多い料金プランに移行する利用者が増えたことなどから、本業のもうけを示す営業利益が前の年度を26%上回り、会社では、ことし1年で1100億円を利用者に還元すると発表しました。 NTTドコモが28日に発表したことし4月から9月まで半年間のグループ全体の決算によりますと、営業利益は5855億円と、去年の同じ時期を26%上回りました。

 

これは、動画やゲームを楽しむためデータ通信量が多い料金プランに移行する利用者が増えたことや、定額による雑誌の読み放題など通信以外の事業の収益が増えたことが主な要因で、中間決算で営業利益が増加するのは、2期連続となります。 これを受けてNTTドコモは、来月(11月)1日から、小学生までの子どもがいる家族を対象に子ども1人当たり年間に3000円分のポイントを提供するほか、ことし3月に導入した家族向けプランの割り引きなどによって、ことし1年で1100億円を利用者に還元するとしています。 こうした措置の背景には、国が大手の携帯電話各社に料金の引き下げを求めていることがあります。会見で吉澤和弘社長は「ターゲットを絞り、利用者の要望を踏まえて、料金サービスを充実させていきたい」と述べました。

 

いやいや大容量パック勧めてはりますやん SDも高く売ってはりますよね 現場のドコモスタッフの血と汗と涙の利益だよな

で12歳以下の子供いる家庭にポイント還元ですか

 還元するだけましなんでしょうけど しっくりこないのは自分だけでしょうか(震