読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキュー大阪のブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

Google、新フラッグシップスマホ「Pixel」「Pixel XL」を発表!日本は第1次販売国に含まれず

ジェットストリームアチャー(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)

新システムが英語なんだろうな nexus5xが気にいってるので後継機種期待してたんですけど これは輸入だろうか(前向き

 

 

Google、新フラッグシップスマホ「Pixel」「Pixel XL」を発表!日本は第1次販売国に含まれず | RBB TODAY

f:id:mizzn60:20161005082430j:plain

すでに「madeby.google.com」というアドレスのページを開設していたことからもある程度予測はされていたが、同イベントの先陣を切って発表されたハードは、リブランドされた新フラッグシップ「Pixel」シリーズ。発表を担当したのは、リック・オステロ氏など。  デザインおよび設計はGoogleが担当していることから、背面には「G」ロゴが入る。ハードとソフトの融合が果たされ、高いユーザーエクスペリエンスが実現されている。  

 

パーソナルアシスタント「Google Assistant」にホーム画面からアクセスが可能。音声認識により、保存しているファイルや検索結果、YouTubeの閲覧が可能なほか、希望する相手へのメール送信も楽々。Googleマップから、希望のレストランを予約することもできる。  カメラ性能も強調された。「Pixel」シリーズに搭載された1,230万画素のリアカメラは、スマートフォンカメラ評価「DXO MARK MOBILE」において、iPhone 7の86を上回る89というスコアを獲得。市場に流通している製品の中では、最も優れたカメラ性能を誇る。

 

また、動画撮影においてもStabilizationモードが搭載されているので、動きながらの撮影でも、ブレの少ない動画を撮影できる。クラウドストレージが統合され、「Googleフォト」で圧縮なしに高解像度の画像や4K動画を無制限に保存することができる。「Google Allo」や「Google Duo」にもワンタッチでアクセス可能。  

 

「Pixel」シリーズは、5インチの「Pixel」と5.5インチの「Pixel XL」で構成される。カラー展開は、クワイトブラック/リアリーブルー/リアリーシルバーの3色。AMOLEDディスプレイを採用しており、精細な色調表現が実現されている。

  

また、スペック面では、Qualcpmm Snapdragon 821を搭載し、クアッドコア(2×2.15Ghz/2×1.6Ghzプロセッサ)を採用。指紋認証センサーが背面に配置されている。  第1次販売国であるアメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスでは本日よりプレオーダーが開始されるが、日本はその中に含まれていない。価格は649ドル(約65,000円)からとなっている。

 

 Pixel 5.5インチのXLがいいですよね

 特徴をまとめると

  • OSにAndroid 7.1(Nougat)採用。
  • 人工知能(AI)によるパーソナルアシスタント機能「Google アシスタント」
  • Pixelを購入ユーザーは、写真や動画を無圧縮で「Googleフォト」に無制限アップロード可能
  • AMOLEDディスプレイ 「Gorilla Glass 4」搭載
  • イヤホンジャック搭載

  打倒iPhone7という感じなので日本でも早く発売してほしいところですが、まあGOOGLE STOREで販売してくれるのを首長くして待つとしますか