iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキュー大阪のブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

「脱獄」iPhone販売容疑で24歳の男を逮捕

初めての逮捕とおもいますが商標法違反というのがどうなんでしょうね

 

「脱獄」iPhone販売容疑で24歳の男を逮捕

 

www3.nhk.or.jp

不正に改造したiPhoneをオークションサイトで販売したなどとして、警察は、富山市の24歳の男を商標法違反の疑いで逮捕しました。こうした改造は「脱獄」と呼ばれ、これによってゲームの不正利用などが行われてしまうということで、警察はネット上での売買の実態を捜査しています。 逮捕されたのは、富山市に住む池田大将容疑者(24)です。警察によりますと、池田容疑者は、ことし春ごろ、iPhoneの「iOS」という基本ソフトを不正に改造した端末5台をオークションサイトで販売したなどとして、商標法違反の疑いが持たれています。

こうした改造は、販売元のアップル社の規制から逃れるという意味で「脱獄」と呼ばれています。 iPhoneでは、安全性の問題からアップル社が公式に認めたアプリしかダウンロードできないように規制されていますが、「脱獄」するとこの規制が解除され、どんなアプリでも入手できるようになり、ゲームの不正利用などが行われてしまうということです。しかし専門家は、安全性が低下し、ウイルス感染する危険性が高まると指摘しています。 警察は、これまでに池田容疑者の自宅を捜索するなどして、ネット上での売買の実態を捜査しています。こうした改造を行ったiPhoneを販売したとして摘発されるのは全国で初めてです。

 

 f:id:mizzn60:20160929155919j:plain

 この記事に脱獄の説明は必要でしょうけどモンストの説明はいらないとおもうんですが。何かのステマですか←

 

くくぐってみるとや今回の意逮捕理由は「本物のiPhoneでないものをiPhoneと称して売った」ということなのか。なんだか違うような気がするー。

リメイクも全部アウトになりますよね。IT関係になるとどうしてずれてくるんでしょうか。法律の変更が必要だけど、総務省のタスクフォースを見ているとムリゲーでしょうな