読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキューのブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

2016年度第一四半期 携帯電話契約数を見て分析してみた 

 

先日興味深いデータが発表されました

 

携帯電話・PHS契約数|一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

 f:id:mizzn60:20160816131123p:image

以前は毎月発表されてましたが現在は四半期で年四回
2016年度の数字が発表されました

 

ドコモ     71,613,500   65万件増加

au       46,589,800   68万件増加

ソフトバンク   39,386,100   37,7万件減少(うちPHS-15.6万件)

 

ソフトバンク減りすぎじゃね ワイモバイルも含まれてるけど

真実は違うようです

k-tai.watch.impress.co.jp

 

au本体の純増は22,1万
ソフトバンクの純増は11万
ドコモはブラックボックスで不明と

 

おそらくドコモの純増の多くは格安シムでしょう
もちろんauもね

 

各社とも数字を追うことをやめているので
盾でいわゆるフォトビジョンも押し売りも少なくなりました
その代わり売り上げ増やせるタブレット推しなわけですが(白目

 

お国の圧力でMNPのキャッシュバックも静かな湖畔の森の影に
曲がり角に来てることは間違いなさそうですわ

 

面白いのが地域別の数字

 

 

 

関東って人口多いんやな(違

ドコモは関東強いけどこれはMVNOだろうね


auは東海と関西強しなわけですが圧倒的なのが九州
何が起こってるのかと

BBIQかとおもいましたがあれはドコモ系だし
研究の余地があるなと

 

ソフトバンクは全方位的な負け
そりゃ半導体買うよなと

また分析してみますわ