iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキュー大阪のブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

集約化が加速する携帯代理店ショップ その行く先は?

最近よく噂になってるのはまたあの携帯代理店が撤退した的なお話

ドコモショップとかほとんど直営店はないし 
auショップソフトバンクショップ直営店は4大都市にあるだけでその他は代理店契約なんですよね

つまりエリア別に店別にに経営者が違うということ


最近ドコモショップの店舗数はほぼ横ばいなんですが 規模の大きな代理店が小さな代理店を吸収しておくことで寡占化が進んでいるわけです


数日前も


三菱がついに撤退した訳です
これでさらに兼松は規模を拡大したということ

家電のノジマも昨年携帯代理店を買収してました

どういうことかというと規模の大きさで生き残っていくしかないということ

街角にある路面店やスーパーにあるような
三社のキャリアを売ってる併売店は
厳しくなっていくことは確実でしょう
特に関西地区は(関西はそもそも関東に比べキャリアショップ強し)


携帯を売るだけでは儲からない時代になっていくことは間違いないということ


だからauショップウォーターサーバー販売したり 各キャリアショップで電力を売るようになるわけです


これからキャッシュバックが減りそうな雲行き
キャリアからの販売促進費が期待できない携帯屋は
消えていきそうですわ