読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキューのブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

格安SIM、実はハードル高い?ガラケー併用じゃないと厳しい?

格安SIM

最近注目されてるのが格安SIM
問い合わせも増えてきてます

でもハードルが高いこと知ってはりますか?

 

なにいうてはりますの的な記事を見つけたのでツッコミ入れておきます

 

格安SIM、実はハードル高い?ガラケー併用じゃないと厳しい? | ビジネスジャーナル

 f:id:mizzn60:20150825212601j:image

モバイルに特化した調査研究機関であるMMD研究所が7月に実施した「格安SIMに関する利用動向調査」によれば、格安SIM利用者の5割がフィーチャーフォンガラケー)との2台持ちだという。タブレットを所有しているユーザーも5割を超えている。

 つまり、格安SIMユーザーの多くは、「格安SIMスマホガラケー」または「格安SIMスマホタブレット」といった併用状態のようだ。なかには、「格安SIMスマホガラケータブレット」の3つを使いこなしている人もいるとみられる。

 ここから、通話とインターネットゲームソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などのデータ通信とで端末を使い分けるユーザー像が見えてくる。

 

 併用ではなくて使い分けしているので二大持ちしてるだけですよね
キャリアメール持っておく必要あるし
格安SIMでは通話料無料サービスはほとんどないに等しいから

 

通話はガラケー
ネットは格安SIMを入れたスマホタブレットを使うというのが
王道だと思ってます

 

わたくしもガラケータブレット(Z4tablet)と
スマホ(iPhone6Plus)ですわ
通話はガラケー 電子書籍読むのがタブレット
メインはiPhoneです

 

自分のおもてたことができなかったので
今はMVNOではなくてキャリアですけどね

 

メイン回線はガラケーでサブ的な利用でMVNOを使うほうが
割安になることは間違いないので
そういう使い方をオススメします

 

 

記事の続きを抜粋

 

ガラケーは、新機種開発を行っているメーカーが減る一方で選択肢は少なく、またLINEで連絡を取り合う人が増えたことや、これまで使っていたネットサービスガラケー対応を打ち切り始めたことなどをきっかけとして、スマホへの移行を検討する人は増えている。そのような人たちからは、「大して使わないのに、料金が格段に跳ね上がるのは納得がいかない」という声が多く聞かれる。

 すなわち、「スマホを安く使いたい」と考えるユーザーのなかには、スマホ初心者やシニア層が少なくないはずだ。そのようなユーザーがスマホデビューするには、まず格安SIMで試してみるといいように思えるが、数多くの選択肢から自分に合ったサービスを選ぶ自信がなく、わかりやすい大手キャリアの端末を購入している人も多いようだ。

 ネットを駆使して情報の取捨選択をできる人でなければ、まだ格安SIMはハードルが高い存在なのかもしれない。

 総務省は、来年までに格安SIM契約者数を1500万件まで増やすとの目標を掲げており、格安SIMは伸び代が大きい市場といえる。しかし目標達成には、簡単でわかりやすいサービスを構築し、広く訴えかけて認知度をさらに高めていく必要があるといえよう。

 

 

格安SIM1500万件って国策なんですよね

だからどんどんキャンペーンを出してくるはずで
MVNO同志殴り合いの獲得競争合戦がはじまるんですが

いかんせん素人には情報がなさすぎますし
選択肢が多すぎます

 

データSIMだけを試すことならそれほどリスクもないんですよね
(2年縛りではない)

 

 

まず試してみるというところから
このブログでいろいろ提案していければと考えてます