読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンへの疑問や悩みを解決し隊  スマホレスキューのブログ  

スマホ好きのみずっちが実際に体験した見聞をお伝えして スマホのお得な購入の仕方や操作方法などの知識と情報をご紹介していくブログ

いよいよ明日からスタート SIMロック解除義務化はデメリットだらけ?

明日5月1日からSIMロック解除義務化が始まりますが
なんの動きもなく静かに始まっていきそうです

 

SIMロック解除とは自社以外のSIMを使えるようにして
乗り換えのしやすさや価格の均一化をなくしていくための施策だったはず

 

一応明日から販売開始する機種はすべてSIMロック解除できる機種ではないといけない
というのがルールですが

  

ドコモ ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更について

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150422_00.html

SIMロック解除の開始について | 2015年 | KDDI株式会社http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/04/22/1089.html

 

ソフトバンクはよ←

 

こういう感じだとメリットあるのって自分のように複数キャリア持ってる人だけのような気がします

 

例えばauでしか売ってない機種をドコモでも使いたい

ドコモでしかない機種をでも使いたいので SIM差し替えたいと言うことだけだよね

 

普通の人がMVNO使うのであれば ドコモの白ロム買えばいいだけやもん 

明日以降に販売するドコモ端末は契約してても半年後でもロック解除できないし
回線購入履歴があって尚且つ半年使った後でしかロック解除は無理
(つまり中古の白ロムは解除無理確定

 

auも今までの機種は全部ロック解除不可だけど これからの新発売の機種は中古の白ロムでもロック解除できるのでまだマシかと (先ほどのリンクに例外があることをにおわせてるのが危険な香り)

 

これでiPhone6のロック解除は無理であることも確定したことになる

 

次のiPhone6s?はロック解除できそうやけど その分値段上がるような気がしますね

 

詳しくまとめてるのがこちら

 

中古スマホ“持ち込みSIMロック解除”はどうなる? ドコモとKDDIで差 - ケータイ Watchhttp://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150422_699111.html 

 

5月以降の新機種について、中古で購入した端末の“持ち込みSIMロック解除”は、
ドコモはできず、auはできるとしている。

ドコモ、5月1日以降の対象機種、解除は“本人のみ”

ドコモはこれまでもSIMロック解除に対応してきたため、5月1日以降に発売の新機種と従来機種では、対応が異なる。
2015年4月末までに発売された機種
家族から譲り受けた端末や、中古ショップなどで購入した端末についても、SIMロック解除の対象機種であれば、 ドコモショップの店頭でSIMロックの解除に対応している。SIMロック解除の手数料は3000円。 盗難品などの理由で端末にネットワーク制限がかかっている場合は、SIMロックは解除できない。 なお、ドコモが4月23日に発売する「Galaxy S6 edge SC-04G」「Galaxy S6 SC-05G」については、 auとは異なり、発売日の日付通り4月末までに発売された機種として扱われる。
2015年5月1日以降に発売される機種
5月1日以降に発売されるSIMロック解除の対象機種については、(購入から6カ月後に)SIMロックを解除できるのは、 その端末をドコモから購入した本人のみになる。 このため、中古で対象端末を購入し、店頭に持ち込んでSIMロックを解除する、といったことはできなくなる。 現時点で、MVNOの多くはドコモ回線を利用するサービスのため、MVNOのSIMカードを中古端末で利用するケースでの影響は限定的と見られる。 一方で、auソフトバンクといった他キャリアのネットワークを利用するSIMカードや、海外キャリアのSIMカードを利用する目的で、 中古や新古品といった“他人がドコモから購入した端末”を購入する場合、入手したユーザーはSIMロックを解除できない点に注意する必要が出てくるだろう。
 

auが販売した端末”なら中古でもOK

auでは、「Galaxy S6 edge SCV31」(4月23日発売)を含む、5月1日以降に発売されるSIMロック解除の対象機種について、 「auでの購入履歴がある端末」(auが販売した端末)であれば、SIMロックの解除が可能としている。 このため、中古ショップなどで購入した端末であっても、auが販売した時点から6カ月間が経過していれば、 SIMロック解除の手数料を支払うことで、店頭にてSIMロックの解除が行える見込み。

  これかなり難しいわ(震 ドコモは非解放になって auは開放的ということだよね 

 

でも実際には総務省のこれと各キャリアのこういう表を見比べないといけない訳です

 

f:id:mizzn60:20151222234737p:plain

SIMロックが可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

https://cs.kddi.com/support/simcard/compatible_network/

f:id:mizzn60:20151222234702p:plain

 

1.7は使えるということか

こういうことを見ていかないといけないわけだよね

お互いに動作検証とるわけないし iPhoneがどうなるかもわからない

 

結局は11月1日までどうなるかわからないわけだ  
5月中旬の夏モデル発表がひとつの ポイントになりそうでごわす  

さてさてどうなりますやら